VEGA★LIFE
仙スタ通いはおあずけ!ワケありで休戦中。だけど一生ベガサポ!ベガルタに栄光あれ!!
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『爆弾』を抱えた女
4年前の夏、駅伝の練習をしていました。
もう3年目だったので、一年目の時の、
「なんで短距離の人が長距離やんなきゃいけないの~?」
なんてグチは無く、まあ、テキトーに上手く地獄の練習をこなしていました。
駅伝は全員参加のルールでしたので。

ある日、練習前から、何か足首から膝の横あたりにかけて「痛い」と言うか、つってるような「いずさ」がありました。ま、今に治るでしょ、そう考えて普段通り練習しようとしました。しかし…
アップを始めてもずっとヘン。そして徐々に「痛い」に変わってきた!

ちなみにこの日は駅伝大会、前日。
わたしは、短距離人ながらもBチームのアンカー選手に選ばれていました。

とりあえず最初に思ったことは、「皆に迷惑をかけたくない」、だから、今までに経験した事の無いこの痛みを、不安だったけど部員にも、先生にも言わず、前日ってこともあったので、「ちょっと足が痛いから」と言って練習を休みました。
その夜は不安で不安で…。「明日になったら治ってるよ」と自分に言い聞かせて眠るしかありませんでした。

当日、痛みは治ってくれませんでした。
レースのギリギリまで我慢比べして、テーピングでガッチリ固定しましたが、正直痛かったです。
レースはボロボロでした。
今、その自分の走ってる時の事を思い出そうとしても、記憶がありません。
当然ベストなんか出せるはずもなく、Aチームの優勝に皆が盛り上がってる中、一人、いろいろな事を考えていました。いろいろです。(笑)
終わってしまったことを…。

その後、先生にこっそり打ち明けました。
先生は笑いながら、
「おまえ、言ったら絶対出してもらえなくなると思ったんだろー」と。
その通り!記録のために選手交換も一応考えましたよ。けど、
負けず嫌いなんでね、これまでの苦しかった練習をムダにはしたくなかったのです。自分に勝ちたかったのです。チームには迷惑をかけてしまいましたが。

この「痛み」は、4年経った今でも私の足の中にあります。
もちろん、ずっと痛いってわけじゃないですけど、
寒い日や長時間歩いたりすると再発します。歩けなくなります。急になったりすることもあるので恐怖もあるかな。
その後、整骨院へいきましたが、原因は不明だそうです。
駅伝部は今では、短距離の主力選手にはやるか、やらないかの意志確認をしているそうです。やっぱり、筋肉のつき方が違うんですよ~。

私は、走って良かったと思っています。
ずっと付き合っていかなくてはならないモノがついたけど、
コイツと4年間上手くやってきたので(笑)
なんとかなるでしょ!

最後に決めるのは『自分の意志』です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。