VEGA★LIFE
仙スタ通いはおあずけ!ワケありで休戦中。だけど一生ベガサポ!ベガルタに栄光あれ!!
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SOUL
関口訓充に佐藤寿人の魂が…
受け継がれているように見えた。

過去の事にいつまでも浸るのは良くないと思いますが、今日は佐藤寿人について話させて下さい。

寿人が最高な選手だったということは言うまでもない。
特に、彼の一つ一つのゲームに対する魂のこもったプレーは、随所から伝わってきた。
そんな彼の存在と価値を知ってる人は選手にもサポにもたくさんいると思う。

2004・12・15 彼は涙を流して仙台と別れた。
彼がなぜ泣いたのかは、ずっと寿人の魂を見てきた人ならわかるはずだ。
仙台にまだ、想いがある。
それが達成できぬまま決断をくださなければならなかった状況。さすがの彼でも苦しかっただろう。だけど、彼は進んだ。自分の進むべき道へ。仙台を信じているからこその判断。
そしてあの言葉、『ベガルタに栄光あれ!!』。
ベガルタには寿人の魂こそが必要だった。

いつからか、降格したシーズンのメンバーが減り、様々なものが変わり、月日が流れて、あの悔しさを忘れてしまったのだろうか…。
ぬるい、ぬるいココにまだいたい。しかし残念ながら、今はもう楽できない時期にきてしまったんだよ。目標はわかっているのだろう。が、実際にやってみると簡単な事じゃなかった。そう、何の努力や苦労もしないで、栄光を掴めると思ったら大きな間違い。舐めんな。

ベガルタ仙台を選び、ベガルタ仙台に来た以上、意識するべきあの一つの栄光…
掴むんだろう!?
出会ったからには「関係ない」とは言わせない。

あのSOULを抱き直せ。
彼の魂が仙台に宿っていた2年間で、同じ魂を抱いていた者がいたはず。状況が変わったら消えてしまうのか?
何のために佐藤寿人と出会ったの??
今度は残った者、いや、続ける者が、彼のキモチ、その魂を、受け継いでほしい。
寿人は泣いたんだから。

重荷になるだろう。
受け継げと言っても、彼と同じパフォーマンスをしろと言うのではない。
あなたのキモチを自分なりのやり方でいいから見せてほしい。伝えてほしい。それが「魂を受け継ぐ」という事。
さらに、今度は全員で!一人だけではダメ。だからビビる。全員のキモチが一つになったら、怖くない。確認し合わなくても、通じ合え。
重要なのは全員。

もし、今年昇格できるとするなら、それは、'03-'04-'05シーズン分の選手・監督・スタッフ・サポーター、それ以外でも、今も仙台を気にしてくれている人達の想いが果たされる日になると思う。
そうやって何人もの人と出会って『ベガルタ仙台』は愛されてきた。

選手が変わり、監督が変わり、同じチームは二度と作れないと思うけど、想いを受け継いでいるのなら、選手・監督・スタッフ・サポーター…皆のキモチは一緒じゃない。

一人一人の魂の見せ方…
自分は何をすべきなのか…
考える時がきた。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。