VEGA★LIFE
仙スタ通いはおあずけ!ワケありで休戦中。だけど一生ベガサポ!ベガルタに栄光あれ!!
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NAKATAになりたい…
2004年も残すところあと11日になりました。
ちなみに、今日で日記が111回目なんです!
『1』がいっぱい揃っちゃいました♪


街がクリスマスモード一色なのと同じように、PCの画面にもクリスマスカラーが多く見られます。
で、私の爪もクリスマス♪
右手の中指にネイルピアスをしているんですが、キーボードが打ちづらいし、スクロールボタンが押せません。
はずしちゃってます…(汗)
でもまあ、今しか出来ないから楽しみますよん♪


大柴の記事読みました。
言っちゃってくれたみたいですね。
イイヨ!
思った事は言いましょう!
それでチームが向上してゆくのであれば。

何か、勘違いなサポが、「女がクラハ等で若手を中心とした選手にチヤホヤするからいけない」などと言ってるみたいですが、それは無いんじゃないでしょうか。だって嫌がってる選手はいないし、嫌だったらファンサしなければいいし(現にそういう選手だっている)、自分が判断することだし。あと、チヤホヤしてる人なんかいませんよ。
選手にもサポにも笑顔が溢れています。それでお互いにパワーをもらい合ってる人もいると思います。それが、他のJクラブには無い、ベガルタ仙台のスタイルだと思うのです。もし、クラハにそういう光景が無くなったら、私は仙台に魅力を感じなくなるでしょう。
あげるモノと貰うモノを素直に受け入れ、パワーに変えられない選手は、プロとして考え直す必要があると思いますが。

大柴みたいな選手がいて良かったですね。
やっぱ、こういう選手がいないとダメですよ。
昔話になりますが、私、部長してました。
どっちかっていうと、はっきり言っちゃう人だったので、大柴の気持ちはわかるつもりです。
ウチの部員は、こんな私についてきてくれましたが、やっぱり、「恐い」とか「厳しい」とか思ってたコもいたと思うんです。それを上手く繋いでいてくれていたのは、副部長や、親友。私の厳しさを、クッションにして部員に伝えてくれました。とっても感謝です。私一人だったら、ダメになっていたでしょう。だから、私もはっきり言えてましたからね。ベガルタにもそういう選手がいる事を願います。
そして、自分の役割を維持してゆくために勇気をくれた選手のひとことが…

『嫌われたっていい、正しい事だから』
by 中田英寿

これを簡単に言えるヒデがカッコイイ!強い!
私も強くなろうと思いました。
あれ以来、ずっとこの言葉は、私の心を支えてくれています。

だから~、デモだってなんだって、引かれてもいいからしますよ~!
たくさんの人を悲しませたヤツのした事をみんなに伝えるのは正しい事でしょ。

ヒデ、センキュー!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。